ヒバリのこころ

ちょっと変わったポケモンで勝ちたい

BDSP殿堂入り達成構築 レントライズム

f:id:lark_hearts:20211123102529p:plain

*ネタ記事です。ネタバレを含みます。
ヒバリと申します。
ダイパリメイクをレントラー縛りで殿堂入りすることができたので構築を紹介します。
他に特に縛りは設けていないですが、対戦は勝ち抜きルールに設定しています。

クリア時間

15時間58分

f:id:lark_hearts:20211123193917j:plain

構築経緯

1.シンオウ地方で1番目に好きなポケモンであるレントラーを採用
2.シンオウ地方で2番目に好きなポケモンであるレントラーを採用
3.シンオウ地方で3番目に好きなポケモンであるレントラーを採用
4.シンオウ地方で4番目に好きなポケモンであるレントラーを採用
5.シンオウ地方で5番目に好きなポケモンであるレントラーを採用
6.シンオウ地方で6番目に好きなポケモンであるレントラーを採用

以上で構築が完成しました。

個体紹介

レントラーf:id:lark_hearts:20211123182341p:plain

レベル:62
性別:♂
特性:いかく
性格:ゆうかん
持ち物:かいがらのすず
技構成:10まんボルトかみくだく/こおりのキバ/でんじは
雑感:かいがらのすずによる場持ちのよさと、いかくでんじはによるサポートが強力でよく先発に置いていました。

レントラーf:id:lark_hearts:20211123182341p:plain

レベル:61
性別:♂
特性:いかく
性格:なまいき
持ち物:つららのプレート
技構成:10まんボルトかみくだく/こおりのキバ/ほのおのキバ
雑感:技範囲を広げたいかく型です。シロナのガブリアスにとどめを刺したレントラーです。

レントラーf:id:lark_hearts:20211123182341p:plain

レベル:61
性別:♂
特性:いかく
性格:ゆうかん
持ち物:するどいツメ
技構成:10まんボルトかみくだく/ほのおのキバ/でんじは
雑感:2体目のサポート要員です。するどいツメと仲良し度のおかげでまあまあ急所に当ててくれました。

レントラーf:id:lark_hearts:20211123182341p:plain

レベル:60
性別:♀
特性:いかく
性格:すなお
持ち物:メトロノーム
技構成:10まんボルト/こおりのキバ/ほのおのキバ/じゅうでん
雑感:いかくじゅうでんの両受けエース型です。四天王のゴヨウはこのレントラーでぶち抜きました。

レントラーf:id:lark_hearts:20211123182341p:plain

レベル:60
性別:♂
特性:とうそうしん
性格:きまぐれ
持ち物:ものしりメガネ
技構成:10まんボルト/こおりのキバ/ほのおのキバ/じゅうでん
雑感:♂のとうそうしんエース型です。ものしりメガネ×じゅうでん×とうそうしんの火力はかなりありました。

レントラーf:id:lark_hearts:20211123182341p:plain

レベル:60
性別:♀
特性:とうそうしん
性格:なまいき
持ち物:せんせいのツメ
技構成:10まんボルトかみくだく/こおりのキバ/でんじは
雑感:♀のとうそうしん型エースで今回の旅のMVPです。後述のシロナ戦で大活躍しました。

攻略のポイント

クロガネジムまで

202番道路でコリンクたちを集めるところから始まります。だいたい1時間くらいで上記のメンバーがそろいました。最初のパートナーはヒコザルを選んでジュンにポッチャマを取らせています(姑息)。
クロガネジムがたぶん一番の難関でした。ヒョウタの使うズガイドスがじならしを使ってきてコリンクたちを粉砕してきます。いかく×6で攻撃を最低まで下げ、でんきショックで麻痺らせてなんとか勝利しました。イシツブテイワークは地面技を使ってこないので噛みつくでひるませます。この時点ではまだ全員コリンクです。

ハクタイジムまで

ロズレイドの火力がやばいことは想像がついていたので初手のチェリンボで充電を積んで備えます。しかし、ロズレイドのはなふぶき(物理技)に粉砕されたのでデスマーチ戦法で全員で噛みついて勝利しました。

トバリジムまで

トバリデパートでまさかの10まんボルトが購入できました。さっそく全員に覚えさせます。今までとは火力が桁違いになるのでスモモを吹き飛ばしました。レントラーは両刀向きな種族値をしているのがいいところですね。ちなみにジムの仕掛けには15分くらい悩まされました。

ノモセジムまで

相性有利なので余裕です。ヌオーはなんか3連くらいでひるんでくれました。

ヨスガジムまで

とうそうしんかみつくで全員ワンパンです。相性有利が続いたのでこの辺はサクサク進みました。

ミオジムまで

さすがにハガネールが突破できないと思い、地下大洞窟に潜ってほのおのキバコリンク(ついでにこおりのキバも)を探しに行きます。今作もたまごワザの横遺伝ができることは確認済みだったのでレントラーたちにまんべんなく覚えさせました。これで一気に戦力が上がり、苦手なタイプも楽に突破できるようになりました。ハガネールはいかくを絡めてほのおのキバです。

キッサキジムまで

手に入れたほのおのキバのおかげで楽勝です。この辺からレベルの上がりすぎをケアしてトレーナーを避けています。

ナギサジムまで

アカギは電気の通りがいいのでレントラー大活躍で、きっと多くの人がレントラーを使う理由だと思います。ディアルガはすでに色違いを持っているのでいったん倒します。デンジのポケモンには特に弱点を突かれることはないのでいかくとじゅうでんで落ち着いて立ち回りました。

リョウ

非力なむしポケモンレントラーが負けるわけありません。

キクノ

当然ですがめっちゃきつかったです。初手のヌオーがまさかのどくどくたべのこし型で、レントラーたちがズタボロにされました。いかくを入れまくってなんとかじしんを2耐えできるようにした後、かみくだくのDダウンでなんとか突破しました。ナマズンは耐久が低くウソッキーは電気技が通る何とかなりますが、ゴローニャカバルドンがやばすぎです。いかくサイクルをしつつげんきのかけらを投与して隙あらばこおりのキバでチマチマ削りました。こおりのキバを外したときは台パンしました。

オーバ

特に弱点を突かれないのでいかくを絡めて殴り合います。ハガネールはミオジム同様にほのおのキバで処理です。

ゴヨウ

初手の壁張りバリヤードをじゅうでんレントラーで起点にします。切り札のドータクンがじしんを持っているのは予想外でしたがかみくだく持ちがたくさん控えているので楽勝です。

シロナ

シロナの手持ちは特殊が多く、切り札ポケモンガブリアス)は最後に出してくることがこれまでの経験則でわかっていたので初手のミカルゲをじゅうでんで起点にしようとしました。が、トリトドンに変えてくるという神プレイをされ焦ります。幸い、物理トリトドンだったのでいかくサイクルをしてかみくだくでBを下げて戦います。次に出てきたミロカロスを♀とうそうしんじゅうでんレントラーの起点にしてロズレイドルカリオミカルゲまで突破します。切り札のガブリアスは引いた時につるぎのまいを積まれたらやばいと思い、対面でこのために用意したこおりのキバを打ちます。まさかのこおりのキバ2連外し→ヤチェの実でキレてましたが、凍らせてくれたのでレベル差を覆し死闘を制しました。

f:id:lark_hearts:20211123193919j:plain

基本的な戦い方

基本的にはいかくによる打ち合い性能の高さを活かして対面的に打ち合います。タイプ相性で不利な相手にはいかくサイクルをして、同性のとうそうしんを出して詰めに行きます。

あとがたり

ここまでの閲覧ありがとうございます。個人的に一番衝撃だったのは10まんボルトを安価で買えることで、このおかげでかなり楽に攻略することができました。また、地下大洞窟でキバをそろえることができたのも大きく、これがないとガブリアスはしんどかったのかなあと思います。レントラーの性能で言うと、とうそうしんの火力上昇が想像以上にあり、♂♀両方育成していたのは好判断でした。レントラー種族値がまんべんなく、ストーリー攻略には向いているポケモンだと感じています。総合的に見てレントラーの可能性を探れたいい旅でした。いつかランクマッチでも使ってあげたいですね。

クリア後要素については対戦環境が整備されたらやるかもというくらいで今はノータッチです。自分含め戦闘民族はそろそろ月末なのでガラルに帰国しなきゃいけません。また戦場で会いましょう。それでは。